ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
about me ^-^ ほうしう メモ+^-^ほうしうの思想 考えていることのメモとか

天才?^-^の思想
2007.5.5 隠された感情

箱の中に何かを隠す。

何が入っているか分からない。

想像の出来ないような魔物が潜んでいるかもしれない。

隠された感情も同じで、表面に出さないとどれぐらい強いかは分からない。

2007.5.5 隠された感情

心の奥にある隠された強い有害な感情ほど厄介なものはない。

あまりにも強い有害な感情で表面に出して認識するとダメージが大きいから脳が無意識下に押し込めているのではないだろうか。

そういう隠された強い有害な感情をそのまま抱えて生きていくと、有害な破滅的な結果を呼び起こしがちだ。

その隠された感情の呪縛から解き放たれるためには、まずその隠された感情を表面に出してしまうことしかない。そうすれば自分で認識して対応できるようになる。

しかしその道のりは大変だ。

もともと自分では処理できないと脳が感じて無意識下に隠しているのだから、他人の力を借りないと表面に出して認識することはできない。

隠された強い有害な感情を表面に出すことは、とてもエネルギーが必要で、今までに経験したことのないほどに傷つく。

しかし、その隠された強い有害な感情に関する学びが終わると、オイラにはその強い有害な感情が微塵もなくなる。

オイラは、隠された自殺願望を持っていた人、隠された攻撃性を持った人と関わり、その学びも終わったので、自殺することは確実にないし、人を攻撃する必要もなくなった。

隠された強い有害な感情が必要ない社会であれば、オイラのように隠された強い有害な感情から傷ついてしまう新人類タイプにとっては、世界はもっともっと住みやすくなる!