ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国と北京の交通 北京のタクシー

北京のタクシー事情

2006.09.29

中国のタクシーは安い。

北京市のタクシー初乗り料金は10元で北京の市民からすると「ちょっとした贅沢」という感じ。

中国での交通手段は慣れない間はタクシーが便利だ。

安いし、たくさんいるし、どこでも行ってくれる。

タクシーの料金を詳しく

すべて基本料金は10元(150円程度)でタクシー料金体系は車のタイプで異なる。

北京タクシー料金

窓に貼ってあるステッカーで見分ける。

1300ccのシャレード(夏利)等は基本料金4kmまででそれ以降は1.2元/km

1800ccのcitron(富康)等は 3kmまでで以降は1.6元/km

2000ccのサンタナ2000等も3kmまでですが以降は2元/km

料金の目安としては、空港から市内までは高くとも200元以下で
市内の移動はおよそ20元前後で十分移動できる。

夜間は、夜間料金で若干高くなる。

タクシーの種類

北京タクシー赤 北京タクシー黄色

北京のタクシーは10万台以上。

東京は約5万台。

タクシーは市民に着実に浸透し始めている。

北京のタクシーはそれぞれ車体に色があって一目でタクシーだと分かる。

これまではタクシーと言えば圧倒的に赤だった。

北京オリンピックに向けて2008年までに北京市のタクシーをすべて更新することになっている。

新型タクシーは地元メーカー「北京現代汽車」のソナタとエラントラで黄色と青・紫・緑・茶いずれかとのツートンカラー。

整備不良のタクシーも多かった

特に赤色タクシーは整備不良のものが多い!

道路のでこぼこを拾うと、サスペンションが整備不良でガタガタしたり。

ブレーキをかけると変な音がしたり。

どっちかっていうと冒険好きな人は「赤色のタクシー」もトライしよう!

もうすぐなくなっちゃうから・・・。

檻の中の運転手

特に「赤色のタクシー」では柵で囲まれている運転席を目にすることが多い。

これは中国の治安が悪かった時代、危険だったので多くのタクシーにつけられた名残だと聞いた。

ただ運転手によっては新型タクシーに柵を付けている人もいる。

「酔っぱらいが暴れたらいやでしょ?」と運転手は言う。

酔っぱらいに「金を払わん!」って言われたら諦めるしかないって言ってた。

タクシーの運転手は1日10時間以上乗務しないとノルマが果たせない過酷な労働だそうだ。

ねぇお願いもうちょっと優しくして。

柵の中の運転手

柵の中の運転手

タクシーに関するQ&A

流しでもひろえますか?

拾えます。

しかし交通量の少ない場所では延々と待たないといけなかったりもする。

冬なんて最悪。

言葉もできないのですが

ガイドブックや地図を見せれば言葉が出来なくとも行けます!

筆談でがんばって!

北京散歩情報サービスセンター

北京道連れ個人タクシー