ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 中国と北京の交通 北京のバスと地下鉄

中国北京のバスと地下鉄
2007.4.4 北京市交通カード

北京の交通カード。

知り合いの中国人でも持っていない人は多いけど、一度使うと便利で手放せない。

tapeからMDに変わったときのような感動。

2007.4.4 北京市交通カード

北京でよくバスや地下鉄を利用する人は、交通カードが便利です。

北京市交通カード 

交通カードのメリット

料金が安くなる
バスに乗るときは、料金が安くなる。(1元→0.4元)地下鉄は3元で変わらない。ここ、安くしてほしいところなのに。

地下鉄・バスの切符を買う手間が省ける
地下鉄では、乗るたびに切符を買わなくて済む。

バスで料金1元の場合、両替機など気の利いたシステムはないので、交通カードがなければ、1元札を探すところだが、その手間が省ける。

交通カードを持っていないときは常に1元札は数枚財布の中にあるように調整していた。今考えると面倒なことをしていたものだ。

行き先によって値段が違う場合、バスに機械が設置されていれば乗るときと降りるときにカードを通すだけ。設置されていなければ売り子に行き先を告げて、売り子が手に持っている機械に通す。

北京の交通カードの買い方

地下鉄の駅かコンビニで購入と入金ができます。カードが20元。カードを購入するときに入金して、残高が少なくなってきたら、コンビニか地下鉄の駅で入金しましょう。

最初は、中国のコンビニで交通カードを処理できるほど気が利いているものだと知らなくて、面倒だから購入してませんでした。

北京の交通カードの使い方

地下鉄の改札口、バスの乗り口にカードを通す機械が設置してあるので、ピコッと通します。もちろん、かばんの中や財布の中に入れていても大丈夫。