ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国に住もう! 北京でルームメイト

ルームメイト:北京の状況

2006.08.06

中国は諸外国に比べてルームメートと一緒に住む率が高いように想える。

特に北京は物価に比べて家賃が高いこともあって、若い世代はルームメートを探して家賃を折半することのほうが一般的のようだ。

個人のプライバシーよりも人と人と繋がる共有感を尊重する国民性だからという理由もあるだろう。

「だって一人で住んでも面白くないじゃない?」って。

根本的に人付き合いのコンセプトやプライバシーの概念が違う。

 

ネットの出会い系掲示板で、結婚相手を探していますというのも一般的な国。

ルームメートを捜してますと、インターネットの掲示板に当たり前のように書かれていて、面識のない男女同士でもルームメートになること当たり前の感覚だと言うこと。

そういう感じだから、もちろんみんなが良い関係のルームメートではない。

中国人の友達の女の子は知らない男性とルームメートで、「私のルームメートは少しおかしい。しゃべることもほとんどない。」と言っていた。

いわゆる冷戦状態。

^-^ほうしうも3年間で6人のルームメイト。

そのうちの5人はかわいい女の子♪そういった共同生活って日本じゃ考えにくいだろうなぁって改めて想った。

共同生活だからそれぞれイライラすることも多いけど、こういう経験はまず日本ではできないから、学ぶことも多い。

やがてくる結婚生活には役立ちそう!