ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 中国に住もう! 部屋探し後の情報

北京で固定電話とインターネットを導入

2006.08.02

電話代を払っていなかったら、電話番号がなくなってインターネットできなくなった。

で、新しい番号を取りに行った。

中国の電話は日本のように権利を買うのではないみたい。

1ヶ月払わなかったら、発信ができなくなります。
2ヶ月払わなかったら、受信もできなくなります。
3ヶ月払わなかったら、なくなります

って、電話会社で言われた。そういえば長い間払っていなかった。

インターネットは会社のIDとパスワードで使えるし、携帯電話があれば、固定電話は必要ないから。

面倒でも電話代はきちんと払おう!

ちなみに、払っていない期間は一日3パーセントの損害金を取られる。

インターネットと電話の設置料金

固定電話 40元 電話は電器屋さんに行って安いのを買った。電話の契約をしても付いてこない。
固定電話代設置料 225元 ケーブルはサービスでのばしてもらえる。
固定電話使用料 月々20元
+通話料
国際電話使えるようにとか受信専用とかでも違う。オイラのは国内専用電話。
インターネット設置料 (300元)
モデム・ケーブルが付いてくる。サービス期間中だったので無料でした。
インターネット使用料
常時接続 1.5Mbps
月々150元 一般家庭で一番速い速度がADSL1.5Mbps。でも実際はそれ以上に出ていることもあるらしい。保証ができないから、1.5Mbpsとしていると聞いた。 国内は速いけど海外のサイトはやはり遅い。
ルーター 208元 強力なウイルスに感染して、ネットの接続がおかしくなったから購入した。
ルーターが、簡易的なファイヤーウォールとなって、ウイルスから保護してくれる。

電話の設置とインターネット設置

中央の電話局に行く。

必要な書類は電話局に置いてあるので書き込む。

国際電話使えるようにとか受信専用とかインターネット使えるようにとか速度とか書類に書き込む。

●身分証明書: パスポート使った。
●銀行から引き落としにしたかったら、銀行の口座情報も持って行こう。

1週間以内に工事の人がやって来てインターネットと回線の設置をしてくれる。

当日連絡が入り「今から行くけどいる?」って。

結果ルーターが変わってインターネットが目に見えて速くなったのが嬉しい。

万事、塞翁が馬ということで。

●IDとパスワードは申請の時にもらう。どの回線でも使えます!
→ IDを変えたかったら電話局に行くかhttp://www.bbn.com.cnで。