ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 中国に住もう! 部屋探し後の情報

北京で電気代の支払い

2008/03/28

一昨日、猫と一緒に天井が落ちてきた。(びっくり)

昨日はインターネットが急に止まった。(ひま~)

今日は電気が止まって、料金を払いに行った。(めんどう)

明日は何が起こるんだろう?(たのしみ)

電気代の支払い方法

電気代はプリペイドカードに料金を補充してそれを電気メーターに差し込む方式だ。

今までは大家さんが管理してくれたり、ルームメート任せだったり、電気メーターが壊れて電気料を払う必要がなかったりで自分で支払いに行くことはなかった。

まずプリペイドカードに料金を補充する前に、まず電気メーターにカードを差し込んで確認しないといけない。

とりあえず電気メーターにカードを差し込んでから銀行に出かけた。

最初行った銀行の窓口では「窓口では支払えない」「外にある機械を使って振り込め」と無愛想に言われた。

中国人にしてみればこの銀行では支払えないのはおそらく常識的なことなんだろう。

その機械は銀行のキャッシュカードがないと使えないので、じゃあとりあえずキャッシュカードを作ろうと、部屋にパスポートを取りに帰った。本来は外出の際にはパスポートを持っていないといけないのだけど、めんどうだから普段から持ち歩いていない。

同じ窓口の人と会うのが嫌だったので違う銀行に行くと、そこでは窓口で支払いが出来ると言われた。

しかし「カードに問題があるようだから、電気局に行って」と言われてしまった。

再び家に帰り、隣家の人に電気局のことを聞きに行ったら、単にカードの差し方を間違っていただけだと判明した。

カードの表の面を下に向けて差しこまないといけなかったようだ。普通は表の面が上じゃん!

そうやってまた銀行に行くと今度はトラブルなく支払えた。

日常の何気ないことすら小さな冒険みたいになるから海外生活は楽しい!