ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国観光マップ: 北京観光マップ

Google Maps API設置導入法

google Maps APIを使用して、地図をオイラのサイトに載せてみました。

オイラのメモのためにも設置導入法を記しておこうと想いました。

google maps APIの設置導入法

下のスクリプトを<body>内に貼り付けてください。変更する点は以下。

1.Google Maps APIの利用には、そのサイト固有のAPI Keyが必要なので、Google Maps APIサインアップのページに飛んで、API KeyをGetする。

2.標準では、http://maps.google.co.jp/となっているwebサイトのアドレスを中国のGoogle Mapsのアドレスhttp://ditu.google.com/に変える。

3. google Mapsにある「このページのリンク」から緯度と経度を調べます。その際緯度と経度の順番を間違えないように。その後は縮尺率を入力。縮尺率は目盛りの一番上が0です。

<div id="map" style="width: 460px; height: 400px"></div>
<p id="message"></p>
<script src="http://ditu.google.com/?file=api&amp;v=2&amp; key=ABQIAAAA5cfjc8jaSIANIM15yZFxoxSPLNB -eCgmrhyLQ4TcARLPpSI4rxTntgze410XmV6i5oTcWKaMi006ew" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
var map = new GMap(document.getElementById("map"));
map.addControl(new GLargeMapControl());
GEvent.addListener(map, "moveend", function() {
var center = map.getCenterLatLng();
var latLngStr = '(' + center.x + ', ' + center.y + ')';
document.getElementById("message").innerHTML = latLngStr;
});
map.centerAndZoom(new GPoint(116.3946, 39.93395), 6);
//]]>
</script>