ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 北京のインターネット

中国のウェブサイトはウイルスが多い

2007.1.5

普通に動いている知り合いのパソコンをタスクマネージャーで見てみると、バックグラウンドでウイルスが当たり前のように作動している。

普通の怪しげでないサイトにもウイルスが仕込まれているのが当たり前。

例えば、ブラウザを開いたときのホームページを勝手に設定して、変更できないようにしたり、勝手に広告ページが開くようになったり。

中国人はそれをウイルスとは思っていないのか不便だけどそのまま使っていると言う人も多い。

ウェブサイトを作る会社がサービスでやっているような印象だ。

妙に手が込んでいて簡単に修復できない。

中国のウイルス事情

2006.01.25

日本ではほとんどウイルス添付付きのメールを貰ったことはなかったんだけど、中国に来てから毎日のようにもらう。

何で?このタイミングで?

最近は、きっちり1日17通の広告メールと夕方にはウイルス添付付きのメールがやってくる。

ただ、土日はウイルス添付メールは休み。

ウイルス添付メールの中の人も休んでいるのか?

 

中国のプログラマの中にはウイルスを作って、ウイルス会社に売ってお金を稼いでる人もいると聞いた。

ウイルス会社が「うちのウイルスセキュリティソフトを入れておけば安全ですよ」ということを証明するために、自作自演のウイルスとウイルス対策ソフトを作っているような印象もある国。

そういう話はどこでもあるから信憑性は疑わしいけど。

ただ、中国はウイルスが多いらしい。

特に中国のwebサイトに行く人は注意した方が良いと思う。

知らない間に、変なソフトが入っていたりする。

そんなお気遣いは無用です!!