ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 中国 データベース
中国でのビジネスとサービス

中国の郵便は届かない?

2006.04.22

郵便物が届かない!と不満を聞くことがある。

彼に言わせると、会社などに送ると届く率が高いと。

自宅に送って不在だったらそのままになってるんじゃない?って。

普通に届くよ?って意見も聞いたけど、実際手紙が届かなかったことも経験したもん!

そういえば北京生活中に中国人の友だちからもらった葉書に「キミにこの葉書が届きますように!」と書いてあったのが、小さなカルチャーショック。

日本だったら普通に考えれば届くじゃん・・・。

そんなの常識じゃん!と想ってたことが常識じゃなかった・・・。

郵便物がほぼ確実に届くこと、またそれが当たり前って想ってた。

日本って実は超すごい!

荷物の扱い:ひょっとしてギャグでやってんのか?

2009/09/06 追記

荷物の扱いは基本的に粗い。

高価な物だけが抜き取られて届いたとか聞いたこともある。

なんやそれ?ありえへん・・・。

でも、この国では十分にあり得ることだ。

下はネットで話題になった荷物を降ろしている動画。

行き交う人も日常の顔をしているし「ひょっとしてこいつらギャグでやってんのか?」と想うことが多々ある、中国4000年の歴史が生んだサービス精神か・・・。

中国の郵便:ひょっとしてギャグでやってんのか?

中国の郵便局

post   post office

郵便物を扱っているのは郵政局か郵局。

郵便のシンボルカラーは深緑で、ポストも緑色。

日本へのエアメールは、ハガキ4.2元、封書が5.4元(10gまで)。

EMS (Express Mail Service)

中国から日本に送るのは普通郵便でほとんど問題がないそうだが、海外から中国へ送ったものは届かなかったり、冗談?かと想うほどに時間がかかったという話を聞く。

基本的に信用できないから、大切な物を送るときはより信頼性の高い国際速達郵便 EMSを使うようにしている。

国際速達郵便 EMSを使えば日本まで3~4日で届く。

ただ税関を通るので精密機械などが入っているとそれ以上に時間がかかることもある。

展覧会で使った作品をアメリカへ送り返したときには2~3日で着くと言われたが、税関で時間がかかって結局1週間ちょっとかかった。

何が起こるか分からない国(毎日2びっくり!)だから、早めに早めに!

中国のEMSについてはここを参照
http://www.ems.com.cn/

伝票番号を入れると荷物を確認できるので便利だよ。