ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 ショッピング

中国旅行と留学 | 北京の物価と買い物
2006.10.28 たくましくなった

中国の生活で買い物をしていたら、買い物が上手くなるし、たくましくなるのかも。

ボディーラングエージ1級取れそう。

2006.10.28 たくましくなった

なんやかんやで、今ウィーン。

買い物に行っても、北京で最初の時期に買い物が小さな冒険だったころとは感覚的に違う。

オーストリアはシステム化された国だから、日本と同じ感覚で買えるし、言葉が通じなくても中国で培った、体を使った表現でなんとかなるもんだ。

その刺激の少なさに物足りないと感じるときもある。

ウィーン子が常に不満を言うように、静かで何も変わらない国だ。

疲れを癒すにはこれ以上の場所はあまりない。

 

積み重ねた経験というのは大きい。

中国に行かずに、初めてウィーンに来たとしたら、買い物するにも、言葉が通じないことでしどろもどろになっていたことだろう。

北京にいる頃は、そのシステム化されていない買い物のスタイルが嫌なときもあったけど、今になっては、すごく良質な学びの場になったと気づく。

 

ただ、中国で買い物する棒弱無人な感覚で、店に入ったら、先進国では嫌われるけどね。

中国人が、外国で態度がでかいと嫌われがちなのも、買い物のしかたにも現れるんだろう。