ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
ショッピング 北京での買い物の風景

北京人はせわしい 落ち着いて買い物できない

2007.01.20

北京では落ち着いて買い物できない。

一番の理由は店の商品を除いていると店員が近づいてきて、「何かほしい?」とうるさい・・・。

商売する人も積極的過ぎるほどに積極的だ。

他の地域から来た中国人も「北京の買い物はせわしくて気分が悪い」って言ってた。

ただボーッと見たいだけのときとかうっとうしい。

大概は「俺外国人、中国語分からない」モードに入って無視する。

興味のある商品があって値段が書いてない商品は、いちいち「いくら?」と聞かないといけない。

これもうっとうしい。

「買いたいの?これなんかどう?」とか、うるさい。

「何かあったら連絡して、これ名刺だから。」

と買い物に行くのではなく名刺もらいに行っているような感覚になる。

見てるだけなのに!

日本の高度成長期はデパートなどで服を買うときなど、店員がしつこくよってきたって聞いてるけど、そういう感じなのかなぁ?