ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国旅行の基本情報 ショッピング

中国での買い物のこつ

中国での買い物にはこつというか、基本的なやり方があるようです。
日本人の感覚だと彼らが最初に出す値段でも、安い!と感じるので、注意が必要でしょうね。

後は偽物に注意すること

2006.03.04 中国での買い物のこつ

値切る

中国の買い物では、値切りましょう。値段の出し方も値切り方も大ざっぱな印象。
外国人向けのショップは、基本的に高い値段を出す。中国人なら40元と言われたら20元で買える。

こつは、これが欲しい!ってそぶりをあまり見せないことかな。
これ以上安くできないと言われるところまで交渉して、向こうが安くできないと言ったら、「じゃあいいや。」って行って去ると大概、「待って! 安くするから!」って呼び止められる。

40元と言われたら20元なら買うという。そうすると、だいたい30元に値段が下がる。で、他のをいろいろ物色して、じゃあ高いからいいや、他のところで買うって言うと、28元ぐらいになる。

交渉の会話を楽しむのが、現地の人にとっては楽しいみたい。娯楽の感じ。
例えば、もともと安くて10元の商品を9元で買うような場合、そこまで得ではないのだけど、その過程を楽しんでいる印象。