ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
北京の天気と催し物 北京の夏

信じられないほどに蚊の多い北京の夏

2009/09/08

北京は高緯度だし大都会だから蚊は少ないものかと想っていた。

が、びっくりするほど蚊が多い!

蚊を媒介とする病気って多いから、虫さされ対策のために
珍獣ハンター
必需品でもある キンカン を持って行ったほうがいいかもね。
イモトアヤコ ブログ

肩凝りとかにも効くし!

蚊が多い理由1:北京の夏は高温多湿

統計では東京以上に高温多湿になるそうだ。

蚊にとってはたまらない環境なんだろう。

北京の平均気温と降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
雨量mm 76 76 76 102 152 203 305 254 178 152 102 76
平均気温 -4.6 -2.2 4.5 13.1 19.8 24 25.8 24.4 19.4 12.4 4.1 -2.7
平均最高 1.4 3.9 10.7 19.6 26.4 30.2 30.8 29.4 25.7 18.9 9.9 2.9
平均最低 -9.9 -7.4 -1 6.6 12.7 17.9 21.5 20.2 13.8 6.9 -0.6 -7.3

蚊が多い理由2:汚い街だから蚊の栄養が豊富!

街がゴミ箱?っていうほど衛生的には酷いから蚊が繁殖しやすい栄養は豊富にある。

T-T ほうしう、北京の部屋その1で蚊の多さにびっくり!

貧乏アーティストみたいなことをやっていたから北京に来たばかりの頃は窓の隙間のある安いアパートを借りていた。(北京の部屋その1

鹿児島の田んぼしかない田舎育ちだから、眠っている時でも蚊なんて全然気にならなかったし、刺されてもすぐに治るから大丈夫だろうってしばらくは対策もせずほっておいた。

でも夏が盛りになるにつれてだんだんと蚊に起こされることが多くなってきた。

何?この数?ありえない?想いで電気を付けて目を凝らすと、部屋の壁に大量の蚊が留まっている。

壁の汚れ?違う・・・蚊!数十匹?まじで?

そうなるまでほっておいた自分もどうかと想うが、そうなってしまったらしょうがないので、蚊取り線香を買ってきた。

これが効く。

蚊だけでなく、人体にも!

でも、翌朝 体がしびれる!

俺、蚊じゃないよ?

効くからいいじゃんって人間の健康を考えない中国らしい製品だなぁとはある意味感心するんだけど・・・。