ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
海外旅行の注意事項

海外旅行での注意事項
2007.4.8 国籍の違い:何かがとてもUnnatural

最近、とても良く眠る。

乳児のように浅い眠りでいくらでも眠れる。

春眠暁を覚えず。。。

眠る、眠る。。。

2007.4.8 国籍の違い:何かがとてもUnnatural

最近、季節の変わり目のせいか、環境の変化に疲れたからか、今までの見えない疲れがどっと出ているのか、とにかく良く眠る。

休みがあると、何もせずにただずっと眠る。乳児のような浅い眠りが大量に必要な感じだ。

そういう眠りが必要な時期は、オイラの経験では多くを学んでいる時期と言えるから、安心して休日は眠ろう!

海外で生活することは、案外現代の人類にとっては、不自然なことなのかもしれないと考えるようになった。

中国北京に住んでいて、国籍が違うというのは、オイラにとってはどうでもよいことでも、彼ら中国人にしてみれば、大きな違いであるようだ。

中国人は日本人にある独特な印象を持っている

「国籍の違い」というフィルターを通して人を見ようとするから、その人の本来の素直な視点で見れなくなっている。

なにか、「異質なもの」として扱いたい気分がある人が多いようだ。

そういう「国籍の違い」フィルターをなくすには、実際に海外で生活しないとなかなか難しい。海外で長く生活したとしても、そのフィルターをなくせない人も多い。

ある時期がすぎると、国籍の違い、言葉の違い、文化の違い、肌の色の違い、宗教の違いなど、どうでもいいことだと分かってくる。

私たちが関わるのは、国籍でもなく、言葉でもなく、文化でもなく、肌の色でもなく、宗教でもなく、目の前にいるその人自身であるから。

北京は国際的な街と多くの市民は言うが、現代の北京は、こういうある種単純な感覚的理解を得ていない人が多く、国籍が違うという問題で毎日の生活が微妙な疲れを生む。

オイラがその微妙な疲れを感じない鈍感な人であれば良かったのだろうが、そういう人ではなかったので、これから解決しないといけない問題だ。

問題を解くにはまず問題を認識することが必要だから、たぶんこれからいい方向に進むはず。


保険に入らないでも大丈夫なほど賢くても、海外旅行にはトラブルがつきものです
注意 留学保険・海外旅行保険 には、入っときましょう。
より、賢い選択だね。