ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
海外旅行の準備と持ち物リスト 海外旅行国際電話・携帯電話

海外旅行と留学
海外旅行準備持ち物リスト
2007.01.17 一時帰国でプリペイド携帯電話

料金のことを考えると、やはりその国の携帯電話を持つ方がお得。

日本で携帯電話を残しておきたいなら、SoftBankのプリペイド式携帯電話がおすすめです。

2007.01.17 一時帰国でプリペイド携帯電話

海外に長く住む予定で、日本にたまにしか帰ってこない方は、SoftBankのプリペイドカード式の携帯電話をおすすめします。

以前調べたときには標準設定で国際電話をかけることができるプリペイドカード式の携帯電話はSoftBankだけでした。

プリペイド式携帯電話の仕組み

料金をチャージすると使えます。

チャージは、SoftBankショップに行くか、webでもクレジットカードを利用してチャージできます。

注意事項として、半年入金がなければ、電話番号がなくなり使えなくなります。

半年ごとに多少チャージすることが必要になります。

それさえ忘れなければ、安い料金で日本用の携帯電話番号を残しておけます。

 

オイラの場合、半年チャージしなくても、それ以降にチャージすればまた使えるようになるだろうとチャージしていなかったら、「申し訳ありません。(あんたが悪いのよ)」と、福岡のSoftBankショップで言われてしまいました。

チャージしていないとプリぺード携帯電話を新たに購入しないといけないようです。


旅行に持っていく必要なものは、通信販売するとストレスが少なくて済みます。
map 楽天市場で必要なものはほぼ揃いますよ。