ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
海外旅行の準備と持ち物リスト 海外旅行国際電話・携帯電話

海外旅行と留学
海外旅行準備持ち物リスト
2006.2.5 海外で携帯電話 オイラの経験

携帯電話。

子供の頃は使ってなかったし、短期の海外旅行だから持って行かなくてもいいか。

って想って持って行かなかったら、やはり不便だった。

2006.02.05 携帯電話はあった方が良い

昨年の2月14日、バレンタインデーに西安旅行に行った。2週間。

その2週間が非常に面白かったので、中国に行こうと決めた。

で、3月の半ばから中国、北京。

2005年、中国へのバレンタインデーの贈り物は俺。

 

その2週間という短い期間だから、携帯電話はいらないかと想って持って行かなかった。

直前はバタバタとしていたこともあって、携帯電話まで気が回らなかったこともある。

 

西安では、兵馬俑に一人で行った。

言葉はもちろん喋れない。

でもまぁ、何とかなるもんだ。

帰りのバス、事故で渋滞。

1時間ほど遅れた。

西安のバス停で下りて、公衆電話から友達に着いたと電話を掛ける。

「あれ? かからないや。。。」

 

しょうがないから、タクシーを半泣きで拾って、彼の家の住所を見せた。

普段は、30分で着くところを遠回りされて、45分ほどかかって無事に着いた。

 

そのことがあってから、携帯電話を買った。

あると何か安心感がある。

安心して迷子になれる。

2007.01.17 追記 慣れない携帯

オイラが海外で友人に借りた携帯。

気分が落ち込んでいるとき、電話をとりたくなかったので、携帯電話の電源を切った。

日本ではよくやっていたオイラの習慣。

 

翌日使おうと思って電源を入れたら、セキュリティのためにパスワードを入れてくださいと出た。

げ?パスワード分からないや。。。

とりあえず、0000など、標準で設定されていそうなキーをどんどん押していった。

でも動かない。

 

で、友人に相談すると、契約書に書いてあるパスワードを入力するんだよと教えてもらった。

契約書に書いてあるパスワードを入力してみる。

それでも動かない。

 

結局ショップに持ち込んだ。

あまりにもパスワード間違いが多くて、番号がロックされてしまったらしい。


旅行に持っていく必要なものは、通信販売するとストレスが少なくて済みます。
map 楽天市場で必要なものはほぼ揃いますよ。