ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
海外旅行の準備と持ち物リスト

海外であると便利なもの

基本的に時間があれば現地でたいてのものは入手できると思いますが。

主に自分の経験から。

海外旅行お役立ちグッズ

 

 
携帯電話と国際電話

携帯電話がないと、不便でしょうがなかい。
2週間の滞在で中国の携帯を購入しました。
今思えば、「海外旅行レンタル携帯電話」を利用しておけば良かった。。。

洗濯バサミ ホテルの部屋は、浴室でもベッドルームでも、意外に物を干す器具はありません。だから、ほんの小さな洗濯バサミ類は、できれば持って行きたい物の一つです。
ティッシュ 食事のときに、油が多い食事で口がよごれる。ナプキンのような物は、「紙ちょうだい」って言わないと一般的な店には置いていない。後は、トイレでティッシュが置いてないことが普通だから、持っていくべき!
爪切り

2週間ほどの滞在で案外爪は伸びてしまいます。。。食べ物が美味しいからか???

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードなら、日本の口座のお金を現地通貨で引き出すことが出来ます。大量の現金を両替する必要もなく、あると便利です。

歩きやすい靴

中国は国土が広いので、土地を贅沢に利用しています。結果歩く量が半端ではないな~と感じました。実際右の膝が痛くなりました。 ファッションを取るよりも、ちゃんとしたクッションの入った靴が好いかもしれません。心配しなくてもどんな靴を履いているか気にする中国人は少ないですから。(中国北京でカルチャーショック ファッション編を参考にしてね。)

小さなノート 分からなくなったらこれで筆談しましょう。漢字で書けば大概通じます。
迷子になったら???? 筆談!!!!

smile笑顔と
love好奇心

←これ一番重要。

・携帯用スリッパ (海外ではスリッパがおいてないので便利)
・観光ガイド本 (日本語のものがベスト)
・電子辞書 (小さめで丈夫なものがよい)
・ウェットティッシュ (何かと重宝)
・海外でも使える携帯電話 (電話以外に、メール、計算、時計機能等便利)
・方位磁石 (地図を見るのに便利)
・折りたたみ式バッグ (帰国時荷物が多くなったときに使う)
・腹巻 (大事なものを入れておく、お腹も冷えない)
・梅干 (旅の疲れが取れる)
・浴衣 (パーティーなどにも使える?)
・日本食 (あると癒されます:インスタント味噌汁、海苔、しょうゆ、日本酒)
 でも、和食をあまり持たずに、現地の食事を楽しんだほうがよい。
・入浴剤