ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
海外旅行の飛行機

空港での待ち時間はどうすれば?

ノートパソコンがあると暇を潰せる!

2008.1.16

海外旅行の旅先でノートパソコンを開くのもどうかと最初の内は思っていたけど、^-^ほうしうはどうせ仕事でノートパソコンを持ってどこにでも行くんだし、慣れてきたら空港での待ち時間は海外といえどもやっぱり空港での待ち時間でしかないし、そういうことを考えてノートパソコンで仕事なり遊ぶなりしている。

多くの空港ではワイヤレスLANでインターネットに繋げるので、あまり気にしなくなったら、自宅でノートパソコンしているのと同じ感覚にもなる。

そう言うことを考えてノートパソコンを買い換える人は、ワイヤレスLAN内蔵でバッテリーが長時間持って、なおかつ疲れないように軽いのが良い。

モスクワ空港での待ち時間

2006.12.19

ウィーン → モスクワ → 北京の移動で、モスクワで6時間待たされた。

空港からは出ることができないから暇だ。

モスクワ空港は面白いところで、床にカーペットのようなラグを敷き、その上で寝ている人も多かった。

中には、ホームレスの家みたいに作ってあるのもあってびっくりした。

住んでるの?

そこまで待たないといけないの?

旅行慣れしている人は、そういうところに気を遣うのだろうか?

 

ユーロが使えたから、たばこと飲み物を買った。

モスクワはたばこに関しては寛大らしい。

喫煙所も、ぼろっちい灰皿が置いてあるだけで、トランジッション待ちの人たちは、禁煙場所で堂々とたばこを吸っていた。

 

もし、ユーロがなかったら、クレジットカードを使わないといけない。

それも、ちょっとした売店でお菓子や飲み物を買うのには不便だし、外国と言うことで何か気分的に使いたくないかもしれないから、やはり現地のお金は多少なりとも両替して持って行った方が便利だと思う。

6時間の待ち時間で、ぶらぶらと歩いて、三島由紀夫の「金閣寺」の文庫本を読んで過ごした。