ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国人との付き合い 相手を大切に想う表現 2008年8月8日 北京オリンピック

中国人のもてなしの心

2008/08/26

北京オリンピックでは選手村の食事がおいしい!と話題になった。

北島康介選手は入村日に早速みそ汁や白米などを平らげ、「メシは一番いい」と絶賛だそうだ。

世界中でも日本人しか飲まないであろうみそ汁をメニューに加え、おいしいといわせた中国人のもてなしの気持ちが表れている。

 

北京にいたころに「ここにいるんだったら食事と住む場所の面倒は俺がみる。でも他の金は自分で稼げ」とルームメートその6に言われてちょっとびっくりしたことがある。

わぉ!そこまでしてくれるの!?

昼になると彼の職場に行きみんなでご飯を食べる。

もうちょっと遠慮するべきかもしれないけど、そこまで気にしなかった。

一人で食べるのは嫌いだし。

 

中国人は基本的に外からやってきた人に対して親切だ。

特に食事について、満足のいく食事を客人や友だちにさせてやれなかったら恥だと想っている。

そういう友だちがいたから北京では楽に暮らせた。

何かあったら彼に頼めば自分のことのように面倒を見てくれる。

いつでも北京に帰れる。

でも、甘え過ぎちゃいけないよね・・・。