ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
恋に関する etc... 恋愛・婚活・結婚

中国人の恋愛は昭和の香りがする純愛

中国人の恋愛は、昭和初期のように(知らんけど・・・)純粋で素直だと思う。

日本では昭和の香りのする純愛物語 が、中高年に大人気だったというが、中国の恋愛は恥ずかしがり屋で感情に素直な昭和の純愛の雰囲気を残しているようだ。

北京で生活していると様々な場面でそういった純粋さを感じて、こっちまで恥ずかしくなってくる。

理想と現実の狭間で ~ 恋に焦がれ 恋に破れて ~

インターネットで知り合った女性があまりにも想像と違ってショックのあまり自殺した中国人男性が一時期話題になった。

現代の中国人男性の精神的な弱さやインターネットの危険性などネガティブな視点から報道されていた。

でも^0^ほうしうさんは、恋に焦がれ恋に破れた文字通り壊れるほどの純粋さが見えるように思えた。

あほか!と思うほどの純粋さと繊細さは物語の中だけに在ったのではなく、実際に中国には今でも、在る。

「あなたの幸せを願っています。」

おそらく、中国人女性が恋人と別れる際に言う一言。

最後は恨み言ではなく「あなたの幸せを願っています。」

中国人の大切な人への思いを表しているように思う。

PS. あなたの幸せを願っています

人目をはばからず泣く男 T-T それをほっとけない老人

深夜、仕事で遅くなった帰り道、ある若い男性がベンチに座り大声で人目もはばからず「ワ~ン」と泣いている。

周りには道行く数人が立ち止まり心配そうに彼を見つめている。

別れ話の後の涙? とドラマティックな妄想をしてみた。

しばらくするとその中にいた年配の男性がそっと彼の傍らに座り、何かしらの言葉を掛け、彼を慰めようとしていた。

泣きたいときに素直に泣ける純粋さ。

それを放っておけない優しさ。

ここにも、古き良き北京。