ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国人の性格と考え方 [2ch的] 批判的視点より

そこまで言わんと分からんか!

2005.08.01

日本では・・・

「言わないでも、それぐらい自分で分かるでしょ?子供じゃないんだから!」

中国では・・・

「言わないとあなたが考えていことは分からないでしょ?子供じゃないんだから!」

発想が180度違う!

全く違う思考法に戸惑う!

中国は多民族国家で広大な国土なので、同じ中国人といえどもそれぞれ地域の文化や言葉使いは違う。

その違いから「想っていることは言わないと分からない」文化が生まれたのだろう。

日本の言語を介さないコミュニケーション

島国でほとんど他の民族との交流のなかった日本は、言葉を使わないミュニケーション能力が非常に長けている。

中国人から半分笑い話で聞いたことがある。

日本に行って最初の一ヶ月は「どうも」一言だけ知っていば暮らしていけるよと。

たしかに「どうも(ありがとうございました」「どうも(失礼しました)」「どうも(久しぶりですぅ)」など、場面によっていろいろな解釈が可能な便利な言葉だ。

もう一つ、「いろいろありまして。」を覚えれば、半年は暮らしていけるかも。

日本の言語を介さないミュニケーションは超COOLなことだと、ここ中国に来て強く感じている。

言語を介すよりも高度なコミュニケーションの方法かもね。

ここまで言わんと分からんか!

最初の頃は「中国人よそこまで言わんと分からんか!」と想う場面も多かった。

日本だったら、言わないでも通じることが外国では通じない。

当たり前と言えば当たり前だけど、たまにたまにここまで言わんと分からんかって思ってしまうww

イライラしているのにヘラヘラと喋りかけないで!

うんこ、便器に付けっぱなしにしないで!22歳の女の子なんだから!

汚れた下着を洗面所に投げっぱなしにしないで!22歳の女の子なんだから!

中国人が鈍感な訳ではない

中国人が言語を介さないコミュニケーションしか出来ないかと言えばそうでもない。

中国人もアジア的な言語を介さない心と心の繋がりを感じている。

^-^ほうしうも中国に来てから分かるようになったのだが、中国人同士では純粋な感情で通じ合っているようだ。

そのため日本人や西洋人のように純粋な感情を隠すコミュニケーションで付き合おうとすると、彼らの信頼を得られない。

なぜそんな明らかなことを隠す必要があるのだろう?と不思議に思うと同時に、そのやり方では気持ちのキャッチボールが出来なくなるようだ。