ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国人の性格と考え方

中国人は風水が好き

2006.01.27

中国では風水的なことをとても大切にしている。

日本人的な視点から見ると、「?」と想うこともたまにある。

風水が好きというのも直接的な表現が嫌いな中国人の性質にぴったりだからかも知れない。

中国人は大雑把に見えて案外遠回しな表現を好む場合も多い。

4は嫌い

バナナを買ったら、4,4元だった。

10元出したら、おつりは5.5元。

「4.4元の買い物は縁起が悪いから」だそうだ。

ルームメイトに聴いたら、彼女はそうするって。

ルームメイトは自分がくだものなど4つ買って帰ると笑う。

「なんで4つなの?縁起が悪い」って。

最近の人は気にしない人も多い。

いいじゃん、一人二個ずつで。

携帯電話・車の番号

携帯電話の番号や車のナンバーの番号を選んで買える。

1111や2222などの連続した数字。

8は発に通じ、お金が入るという意味から人気がある。

そういった好い番号にはびっくりするほどの値段が付くそうだ。

大きな企業の広告では電話番号が8888など、誇らしげに大きく書いてある。

あそういえば、車のナンバー8888見た!

福到了

「福」が逆さまになった張り紙が玄関に好く貼ってある。

「福倒了」(福が逆さま)の発音が「福到了」(福が来る)に通じて尊ばれる。

これも案外と間接的な表現を好む中国人らしい発想だと思う。

特に玄関に貼ってあるところが多い。

風水的に悪い

この間行った店の話。

外にテーブルと椅子を並べてあった。

そのうちの一つの席だけ誰も客が座らず、店員が「風水が悪いから場所変えよう」と言って変えた。

そしたらすぐに客がついて「やっぱり風水やな」って。

そうなんか?

手相・顔相見ます

手相・顔相を見る人は普通に街角に座っている。

一回の見料は10元が多い。

かもになりやすそうな顔をしているからか「兄さん、兄さん、手相見てあげるよ」と呼び止められることが多いが、自分のことは占い師よりも自分が良く知っていると思っているから見てもらったことはない。

人気のある占い師の周りには人だかりが出来ることもある。