ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
健康とスポーツ 2008年8月8日 北京オリンピック

北京オリンピックの環境問題

2007.11.7

様々な問題を抱えている北京オリンピック。

記事によると、大気汚染を心配して北京オリンピック出場辞退を考えているアスリートがいるとか。

一般の感覚では、「過敏すぎるんじゃないの?」と思うかも知れないが、実際に住んでいる感覚でいうと、それも分かる気がする。

空気の悪い日には霞がかかって、のどが痛くなって咳き込む。

中国の環境問題今なにが起きているのか

北京は、爆発的な発展にともなう工場の排気ガスによる大気汚染が問題になっている。

それでなくとも乾燥した大陸性気候で特に春から夏にかけては黄砂に伴う砂埃がひどい。

黄砂

北京砂漠
春先は特に黄砂が酷い

こういった砂埃の影響で呼吸器官の病院に駆け込む人もやはり多いそうだ。

砂埃と、大気汚染。そんな中のマラソンは過酷だろうな。

誰も死なないと良いのだけど。

更に詳しくは:中国の環境問題今なにが起きているのか

エナン、大気汚染不安で北京欠場へ

女子テニス世界ランキング1位のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)は5日、大気汚染が懸念されている北京五輪に出場しない可能性を示唆した。

ぜんそくが誘引されるのを不安視しているという。

アテネ五輪シングルスで優勝したエナンは「ここ数カ月はぜんそくの発作があり、全米オープンでも苦しかった。北京も心配している」と話した。