ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
健康とスポーツ 街で見かける中国のスポーツ

北京の街角で太極拳 動画

2007.4.16

ルームメートの友達が遊びに来て、家の前で太極拳の演舞をしてくれた。

彼女は太極拳のDVDで学んだそうだ。

こんなところにも文明化の波が押し寄せている中国。

三脚でビデオ撮影とカメラの準備をして、演舞開始。

オイラは三脚なしでデジタルカメラのビデオ録画機能を使って撮影した。

※太極拳動画は一番下のほうにあります。

太極拳北京の街角で太極拳
街角で太極拳の演舞。珍しそうに眺める通行人もいた。

実際の演舞をみると、彼女の体の回りの気が重厚にしかしナチュラルに流れる。

ただ単に動いているのではなく、気の流れに任せて自然体になれば、このような動きや気の流れになるんだろうなと思った。

演舞は15分ほどで終了。

普通にやると20分ほどかかるらしいが、それではあまりにも長いと思ったらしく動作を少し速くしてくれたらしい。

太極拳

北京の街角で太極拳
演舞の後の体は驚くほど体温が高まる

終わった後、手や体を触ったら驚くほど暖かかった。

彼女曰く「気が高まるから暑くなるんだよ。運動と考えるとたいしたことはないけど、太極拳を舞うと汗をびっしょりかく。」

それを聞いて興奮ていかにオイラが感動したかを隣の水屋の主人に、伝えに行った。

「彼女の手すごく熱かった!太極拳てすごいね!」

「あぁ、それね、たぶんトイレに行った後、お湯で手を洗ったんじゃない?」

「違うよ!気だよ気!」

「もしくは、温かい饅頭食べたから、手が暖かいんじゃね?」

と、まるで取り合ってくれない。

本場の中国人にしたら太極拳で体が熱くなるなんてそれほど興奮することではないらしい。

「太極拳は中国のゴミだよ。そんなに価値のあるものじゃない。出来る人いっぱいいるし。外国人だけだよ、ありがたがるのは。」

それでもいいのさ、本場中国で日本ではめったに見ることのない本場の太極拳を見たのだから。

太極拳のビデオ動画

デジタルカメラについているビデオで撮影。

太極拳のDVDを見て、毎日30分程度の練習でこれほどまで出来るようになったそうだ。

さすが本場中国!

ちなみに日本にも太極拳を学ぶためのDVDは多少はあるみたいなので興味のある方は太極拳解説本 DVD付から始めたら良いかと想います。

北京の街角で太極拳
太極拳の演武をデジタルカメラで撮影

ネット上で発見した太極拳動画も参考に!