ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国でのビジネスとサービス 工事サービス オカラ工程
2008年5月12日 四川大地震
権力志向と差別意識 シンプル・合理的・大ざっぱ・短絡的 人命・人権軽視の中国

中国の手抜き工事 おから工程

四川大地震で校舎の倒壊が相次いだ。

中国では食品や建材など人命に関わるものですら偽物や粗悪品が多いことに驚く。

命の価値・人間の価値・人として生きる人権など、中国人の考え方と日本や西欧諸国のそれとは大変な隔たりがある。

手抜き工事の背景1.大らかすぎて大雑把

2009/07/27

中国人を良く言えば大陸的な大らかさで、悪く言えば大らかすぎて大雑把だ。

「大丈夫でしょ?」っていう感覚も緩い。

歪んでいる電柱・建物・ペットボトルを部品として使っている車など・・・

彼らは、こう言う。

「何で?動くんだから問題ないじゃん!」

中国の整備不良の車 中国の車 整備不良

ペットボトルをウォータータンク代わりに・・・

参考: 中国のおもしろ写真集

手抜き工事の背景2 私腹を肥やせない官僚は無能!

中国では地方政府が競って豪華な庁舎を建設する。

一方、学校など政府権力者に直接関わり薄い住民に身近な施設については業者と役人の癒着で建設費を低く抑え、浮いた建設費を山分けする手抜き工事が社会問題化している。

近所の公共トイレは最近できたばかりなのに柔らかい5月の雨で雨漏りする。

最初は職人の技術のレベルが低いからかと想っていたが、単に手抜き工事だ。

中国人の意識の中には「地位があるならその特権を利用して私腹を肥やすものだ!私腹を肥やせない官僚は無能だ!」というような風潮がある。

手抜き工事の背景3 「命」軽視の風潮

2009/08/02

中国は「命」の重さに対して考え方が違う。

良い意味で言えば生死を受け入れた「悟り」に近い感覚、悪く言えば「命」の軽視。

悟りに近いような精神性の高い人が多ければ「悟り」的な感覚かもしれないが、そういう人はなかなかいないので社会全体が単純に「命」を軽んじているように映る。

雨漏りする中国の共同トイレ

雨漏りする中国の公共トイレ

参考:中国のトイレ事情

上海の転倒マンション
上海の転倒マンション

2009年6月27日
上海市で転倒した建設中の13階建てマンション
品質優秀として表彰されていたって・・・
参考: 中国のおもしろ写真集