ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国の直面する問題 男尊女卑と売春買春問題 権力志向と差別意識

中国の男尊女卑

2009/06/11

ある視点から見ると、中国の男性は女性を道具のように考える部分があり、人によっては中国の女性は取引として性を利用していたりする雰囲気も見えるという。

そのことを中国人とセックスのトピックに書いたら、日本語が読み書きできる中国の人から「中国人の女性が道具だと?ふざけるな!」というようなメールを貰ったこともある。

説明不足だったこともあっただろうし、中国人だから行間を読み取れていない部分もあるだろうし・・・って自己弁護。

その社会の内側から見ると「常識」や「当たり前」すぎて捕らわれて思考が自由にならないことも多い。

日本人でも「友だちがたくさんいて幸せです」や「お金がたくさんあって幸せです」という無意識の価値観が社会や人を動かす力となっているように想う、ただその価値観が根底にありすぎて、そこから抜け出せずに苦しんでいる人も多いようにも想う。

「友だちはいなくて幸せです」や「お金が無くて幸せです」って言ってもそれはそれで「あり」じゃん。

彼らの無意識の価値観の牢獄に捕らわれた視点からは、そういう行為が「道具」や「取引」に見えるというと「?」な気分なんだろうか。

男女の関係に於いて ~ セックスを取引に使う?~

仲良くしていた日本人女性の友だちは「中国人の女性はセックスを取引に使う雰囲気があるから嫌い」とまくし立てた。

男性の自分から見ると中国人女性のそのは、そこまで酷いとは想わなかった。

性を最大の武器にしている女性ってどこの国でも多いし。

五十歩百歩だと想うんだけど。

ただ感情に素直であるからか露骨には映るけど、気になるレベルではなかったなぁ。

一般的な社会を見て ~ むしろ男女平等な社会 ~

一般的な社会を見てみると、天の半分は女性に支えられている、という考えも浸透しているから、女性も同じように働く。

共働きが普通で、働く女性も生き生きとキラキラと輝く目をしている割合が多かったように想える。

街を歩いた雰囲気では男尊女卑はアジアの国の中ではそれほど酷くないのかと想っていた。

でもそれは一般的な社会の話。

それが権力や性産業となると様相は全く異なる。

中国人と権力志向 ~女性は道具~

下の記事にあるように権力者の思考ってずれている。

「女性は性の道具」でお金を出して買うものって考えてる奴らが多い。

5月の中国:官僚殺しの21歳ウェートレス、2億人のヒロインに

2009年年5月、湖北省のある小さな町でおきた一つの事件が、中国2億人の心を揺さぶった。カラオケボックスで働く21歳の鄧玉嬌さんは、自分に性的暴行を加えようとする現地の官僚を殺したため、当局から精神病患者の扱いを受け、殺人犯として逮捕された。

鄧さんの弁護士の証言および彼女を支持するメディアの報道によると、5月10日、湖北省巴東県野三関鎮(町に相当)招商局の幹部・鄧貴大ら3人が、現地の娯楽クラブに入った。彼らは銭湯部門で働く女性従業員・鄧玉嬌さんに性的な行為を要求したが、断られた。鄧貴大は一束の紙幣を鄧さんの頭に投げると、再び売春を強要した。同行の二人も鄧貴大を手伝い、鄧玉嬌さんを押さえて性的暴行を加えた。必死で抵抗した鄧さんは、仕事に使うナイフで暴行を加える3人を刺し、重傷の傷を負った鄧貴大が死亡した。 当局は殺人事件として鄧玉嬌さんを逮捕し、さらに彼女を精神病患者として病院に監禁している。また、メディアは事件を歪曲報道し、鄧貴大らが鄧玉嬌さんに性的暴行を加えた事実を隠ぺいした。

しかし事件の真相は、ネットの掲示板で広まり、多くの人々の注目を集めた。自分の権利と貞操を守るため、権力者に命がけで抵抗した鄧玉嬌さんは、腐敗した共産党幹部らに不満を覚える市民の共感を呼び、全国から彼女に対する熱いメッセージがネットに集中している。鄧玉嬌さんを国民の英雄と讃美する歌や文章がネットに掲載され、彼女は最も結婚したい女性だという書き込みもあった。

この事件は、インターネットで大きな反響を呼び、2億人あまりのネチズンが鄧さんを支持するなど彼女は一躍にして国民のヒロインとなっている。彼女のストーリーを古文で書いた「巴東烈女伝」がネット上で流行し、若い男性を中心としたファンクラブも現れるなど、今回の事件は多くの注目を集めている。また、多くの市民が応援団を作り、鄧さんを釈放するよう当局に圧力をかけている。

中国人と差別意識 ~ 売春婦は人間じゃない ~

社会一般に見ても「売春婦は人間じゃない」と考える風潮だったりする。

同じ人間なのに。

意識の格差。

日本にも江戸時代に差別階級があったように、中国も社会的な精神バランスをとるためにどこかに被差別階級を作らないとやっていけないんじゃないだろうか。

中国の社会は格差が大きいという。

その根底に流れる思考は、権力者になれば、一般の労働者は「馬やロバ」と一緒で、売春婦は「人じゃない」と言ったような人に関する間違った認識があると想える。

立って半畳寝て一畳、みんな同じ人。