ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国のインターネット

中国のインターネット人口

2005.05.20

中国でもネットの普及はもんのすごい!

ネットバーは深夜でも人でごったがえしていてQQなどのメッセンジャーや以下に紹介するようなネットゲームに夢中になりすぎている若者が多い。

コンピューターの街と呼ばれる中関村のPC専門ショップ類にも沢山の人と大量の商品があって、活気に満ち溢れている。

また中国ではQQというメッセンジャーソフトが多く使われていて、友達のQQのIDを携帯電話のアドレス帳に保存している人もいるほど一般的に普及している。

中国ではパソコンを使えるとより良い仕事に就けると言う考えが日本よりも明らかに強い。

PCを学ぶと、良い仕事に就けると信じられているので、彼らがパソコンを学ぶ姿は日本人よりも熱心。

しかもソフトは海賊版を使うから高価なソフトでもただみたいな値段で買って学べる。

ネット人口もすぐに世界一になる勢い。

中国のネット人口、1億人を突破・人民日報

人民日報(海外版)は19日、中国の4月末のインターネット利用者数は1億20万人で、1億人の大台に乗ったと報じた。中国インターネット情報センターの統計。ネット利用者数は米国に次いで世界2位という。

昨年末は約9400万人で、前年末比18%増えた。今年に入ってからもほぼ同じペースで増えている計算。4月に中国各地で起きた反日デモはネットで呼び掛け合い参加者が膨れ上がった。中国経済と社会にとってネットの影響力は今後ますます高まりそうだ。[5月20日/日本経済新聞 朝刊]