ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
現代の中国ファッション 中国の開放路線!抑圧から自由へ!

北京の開放的なファッション

2009/05/29

夏、北京を歩くと、半裸で歩いているような女性を目にすることがある。

下着は見えても気にしないものらしい。

そういう半裸女性と喋るときに、最初の頃は目のやりばに困ることもあった。

マニアには堪らないのかもしれないけどさぁ・・・。

北京の夏は、東京よりも高温多湿になるというから、服を着たくないのは分かるが、節度という観念が日本よりも希薄なようだ。

調べてみると、中国では若い女性が肌を露出する文化はこれまではなかったそうで、なるほど年配の女性をみると、肌や下着を露出している人は見かけない。

大学のときに中国人留学生が「日本は若い女性が肌を見せながら歩いているからドキドキする」と聞いたのを思い出す。

現在の北京の状況は、日本の若い女性よりも露出が多いのかもしれない。

北京のファッションが開放的な理由

2007.6.21

ここまで急に変わってしまった一つの理由として、これまで抑圧された社会に対する無意識の反動もあるように感じる。

言いたいことが言えない、着たいものが着られない、自由になりたいのに自由になれない!

中国人は一見、どの国よりも自由で野性的に映るかもしれないが、意識の奥では権力に対する恐れが、強すぎるほどに強いように感じる。