ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
中国の食べ物 中国のお酒・お茶・飲み物

中国の珈琲

2005.08.29

北京ではコーヒーは庶民の飲み物ではない。

コーヒーショップに行くと外国人ばかりだ。

値段はレギュラーコーヒーが20元ぐらい。

日本円で言うと300円ぐらいだけど、4元でラーメンを食べてるいる庶民からすれば、訳の分からない飲み物に20元も出すなんてって感じの高級な世界のようだ。

スターバックスが高級店でスタバにいる中国人はブルジョワブルジョワしてる。

お金持ちが見栄で飲んでいる印象が多少ある。

北京スターバックス

スターバックスコーヒー
北京では高級店の趣が

アメリカンと頼んだら、ミルクと砂糖が入ってた。

アメリカン?

頼みもしないのに、砂糖とミルクが入っていることが多いかも。

そういうお気遣いは無用です。

知り合いのオランダ人は、オランダは何でも合法だけどこんなコーヒーを売ったら違法になるよ~!と笑ってた。

インスタントコーヒー出されたことある。

スーパーではインスタントコーヒーがセキュリティタグで防犯されていたりもする。

コーヒーの味はまだまだ発展途上国といった印象。

そのうち落ち着くカフェをみつけたい。

あればね。

追記 中国人はコーヒーに慣れていない

2007.1.20

ドリッパー .にインスタントコーヒーを入れて作ってるの見た。

なるほど・・・。

「コーヒーは朝しか飲めない。夕方飲んだら眠れないから」

という人も結構多い。

実際に夕方一緒に飲んだ女の子が翌日、「昨日はコーヒー飲んだからずっと眠れなかった!」と文句を言う姿がかわいかった。