ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
北京の風景 セキュリティが厳しい?

北京でライフルと銃

2007.1.22

最初にライフルを見たのは、銀行の車の護送。

銀行の前にライフルをもった軍人?がいた。

職場への通り道だったので、目を合わせないように、そそくさと通り過ぎた。

おもちゃのライフルの訳ないよね。。。

本物。。。

中国のイメージは簡単に人を射殺するっていうのがあるから、街の中でそういうライフルをもった人を見るとけっこうびびった。

北京の警備員

銀行前で武装警備

パトロール中の武装警官も見たことがある。

日本の警察がもっていそうな小さな銃ではなくて、銀行の前でみたライフルよりは小さいけれど、小型小銃のようなものを持って、道路の脇に止めてある車の中にいた。

あまり覚えていないんだけど、車には「武装警官」か何か書いてあったような気がする。

 

こういう街の風景を見ると、北京は犯罪が溢れているのかと想ってしまう。

犯罪者対策にそんな大きな銃が必要なのだろうか?

それともこういう怖い銃を持っていると、抑制力になるのかな?

でも、町中で戦争で使うような銃器を見ると、何か怖い。