ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
北京の風景

北京の朝昼晩 早朝の北京

2007.5.5

中国に来たばかりのころはあまり北京ぽくない外国人が多い夜の街北京にいることが多かった。

近所の水屋に面接に来た地方から来て北京在住4年になる人は外国人が良く行く三里屯のバー街も知らなかった。

北京に住んでいる人はそういう外国人が好んでいく場所は高価であることと行っても面白くないと知っているから行かない人が多い。

オイラもその外国人同士が集まる場所に多少飽きてきた。

北京の中にあるが、本来の北京ではない。

もともとときには繊細すぎる日本の文化が辛いと感じることもあるし、何で北京まで来て社交辞令や文明的な?態度を求められるパーティに行かないといけないの?

北京の平屋に引っ越してから、そういう外国人の視点から離れて直の北京を見れるようになった。

北京の朝

朝の街を何をするでもなくぼーっとタバコを吸いながら散歩する。

道路を掃除する人。

朝食の小籠包の店のにおい。

太極拳するおっちゃん。

ぼーっと座っているおっちゃん。

コンビニの店員は机にもたれかかって居眠り。

そういう風景が自然だと感じるようになってきた。

2年たってようやく北京の街に溶け込み始めたといえる。

そういう気分は少し嬉しかったりもする。

豆腐スープ

豆腐スープ
器は欠けているのも中国っぽいね

蒸し餃子

近所で3元の蒸し餃子
早朝の食堂で食べるのが好きだ。