ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
北京の風景 中国のちびっこたち!

甘やかされた一人っ子

2009/09/11 追記

小公主・小皇帝とは、中国の一人っ子政策の環境で育ち両親や祖父母などからまるで、公主(皇帝の娘を表す中国語)や皇帝のように大切に育てられてきた子供のこと。

もともと子供が大好きで、行動が極端になりがちな中国人だから、祖父母合計6人から愛情を一心に受け、考えられないほどに甘やかされて育てられる。

下のニュース記事でその甘やかされっぷりが分かると想う。

中国の「子供思いの」親たち数百人、体育館で一夜を過ごす

中国湖北省の武漢にある大学で3日、大学生活初日を迎えた新入生に付き添って来た親たちおよそ400人が体育館の床で一夜を明かした。数百人が構内の体育館に敷かれたマットの上で一夜を過ごした。

親たちは、大学側が体育館に敷き詰めたた約350枚のマットに寝そべり、わが子の入学式に思いをはせて眠りについていた。

小皇帝・小公主の親ばかぶり

これだけ甘やかされて育っているから、精神的な成熟という面ではいろいろな問題を抱えているように感じる。

能力はなくともプライドだけは高い、依存心が強く相手に親身になって助けることが出来ない、忍耐力がない、その結果人間関係や恋愛・結婚についても問題になるケースが多いそうだ。

特に北京など大都市に生まれた小皇帝・小公主たちにその傾向は強く「大人の体でも精神は子供」という感じ。

今までの中国にはいなかったタイプの人種で、これから彼らの世代が中国を支えて行くとこになる。

どうなるんだろう?

大雑把にいうと父母とその両方の祖父母合計6人の老後の面倒をみることになるんだけど、大丈夫か?