美容と健康
タバコと禁煙
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
美容と健康関係のお買い物なら、StoreMix!

喫煙者は就活にこんなにも不利だ

2011/01/21

喫煙者は就活に不利だという統計が出た。

こりゃほんとに、タバコを辞めるか、これからの時代に求められる喫煙スタイルを目指すかだね・・・

たばこは就活にマイナス「好感持てない」過半数

新社会人の喫煙に好感を持てない企業の人事担当者は過半数、採用基準として考慮もあり得る―。

たばこと就職に関する厚生労働省研究班の調査で、こんな結果が出た。研究班の溝田友里国立がん研究センター研究員は「採用基準になっていなくても、喫煙は就職に何らかのマイナスの影響を与えていると考えられる」と話す。

調査は昨年6月、企業の人事担当者2246人に依頼し、838人から回答を得た。回答者の4分の3が男性で、喫煙者が24%、過去喫煙していた人が35%、非喫煙者が41%だった。

新社会人の喫煙に関する印象は「好感が持てない」が25%で、「どちらかといえば」を含め56%。「どちらともいえない」が43%で、好感が持てるとしたのはごく少数だった。

新卒採用時に喫煙が影響する可能性は、「ある」と「少しはある」を合わせ49%、「ない」が51%で五分五分。

「非喫煙者」を採用基準の一つとすることをどう思うかでは、85%が「妥当」「業種によっては妥当」と回答。自らの会社については、「採用基準としてよい」「考慮してもよい」が53%で、「取り入れる必要はない」の44%を上回った。