美容と健康
足のトラブル:水虫・臭い・ウオノメ 本草絵巻すあしびじん
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
美容と健康関係のお買い物なら、StoreMix!

足の臭い・水虫に 「本草絵巻すあしびじん」

「本草絵巻すあしびじん」は江戸時代の本草書「大和本草」に記載されている、古来から日本に自生する植物をもとに商品化された自然派の足専用シャンプーです。

ブーツを履いた後の足の臭い対策や水虫対策・足のかさかさなどに効果があります。

現代人の足の悩みを、江戸時代の薬草書で解決!

「本草絵巻すあしびじん」は江戸時代の本草書で1709年に刊行された、貝原益軒の「大和本草」から日本に自生する植物をもとに商品化した、現代人の足の悩み(足の臭い・水虫・かさかさ・角質など)をケアするための足専用のシャンプーです。

ホウセンカ・ワレモコウで足の消臭を!

カワラヨモギ・スイカズラ・チャエキスで水虫対策

アケビ茎エキス・ホウセンカでカサカサにうるおいを与えます。

また、洗い心地を良くするため、クルミの殻を2種類の大きさに砕いたスクラブを配合して、ハッカ油をつかいさっぱり感を出しました。

洗い心地は、とても気持ちいいです。

本草絵巻シリーズは、日本に昔から自生する植物に注目して、昔ながらの植物の使用法をヒントにして植物を配合した新しい美容と健康のシリーズです。

江戸時代の先人達の知恵を現代に蘇らせて、各種の悩みを解決する古くて新しい商品となっております。

忘れ去られた、日本独自の本草学を現代に蘇らせました。

日本の気候は夏は暑く、冬は寒く、四季に富んでいています。

その気候で育つ日本の植物は、エネルギー(植物のパワー)に満ち溢れており、日本では昔からその植物を生活に役立てておりました。

日本の植物の利用方法は、中国の本草学の影響を強く受けています。

本草学という学問は、生薬およびその材料となる自然物の形態、生態、制薬法、処方、薬効、薬理などあらゆることを記載する学問で、食べるものも薬と考える(医食同源)など、あらゆる自然物は薬となると考えています。

日本では江戸時代、中国の本草学をもとに、博物学・物産学・名物学・園芸と多方面に広がり、日本独自の発展を遂げました。

しかし、明治時代になると西洋医学が中心となり、漢方が衰微すると「本草」という学問も消えてなくなりました。

近年、東洋医学に見直されてきている中で、植物(ハーブ)を使ったアロマテラピーなども生活の中に取り入れられるようになってきました。

そしてこれからは、西洋ハーブだけでなく、忘れ去られた江戸時代の本草学を再度見直すべき時期にきていると思われます。

本草絵巻シリーズで使われる植物エキスは、1709年に刊行された貝原益軒の「大和本草」に記載されている植物を採用し、その日本独自の植物の利用法からヒントを得て、現代の技術により配合した商品です。

足の臭いは普通の石鹸ではなかなか防げない・・・。

近年、ブーツを履いた後の足の臭いが話題になり、ニュースなどでも臭いを計る測定器で「そのニオイはなんと、納豆級!!」なんて言われております。

空気がこもって足がむれてしまうので仕方がないといえばそうなのですが、ロングブーツはまた強烈な臭いの元になります。

そもそも足の裏は身体の中でも最も汗をかくところです。

すると、密閉した靴の中は蒸れてニオイの元となるバイ菌やバクテリアが繁殖し放題。

特に足をすっぽり包んでしまうブーツの中は普通の靴よりさらに湿気が多くてバイ菌が繁殖しやすいのです。

足にいるバイ菌やバクテリアが、密閉された靴の中で増殖して、臭いを発します。

それではインソールなどで、どんなに臭い対策をしても、 次から次へと臭いの元は減りません。

また、サンダルでも直接素足から出る汗をサンダルに吸着するのでそのサンダルを履き続けることにより、臭いが足についてしまうこともあります。

普通の石鹸ではなかなか落ちなかった足の臭いの元も、この足専用シャンプーなら、効果的にシャットアウトします。

臭いの元となるバクテリアを効果的に退治します。

女性に増えている水虫対策にも。

最近増えている女性の水虫。ある調査では30代の女性の53%は水虫にかかった経験があるとされています。

近年のブーツのファッションなどが原因とされていますが、女性には素足を見せる季節などがあるので、足のケアはしっかりしなければなりません。

また、ゴルフ場や温泉、共同浴場などで、他人の白せん菌が付着して、ストッキングを履き続けることで発祥してしまうこともあります。

水虫の予防には、まずは清潔にすること。

できるだけ素足でいる時間を作り、足を乾燥させることが必要です。

足専用シャンプーには、水虫菌の繁殖を抑えるのに有効なカワラヨモギエキスを加えております。

さらにカテキンに殺菌力がある茶エキス、皮膚病にも用いられるスイカズラなどのエキスを加えております。

実際に毎日使い続けることにより、水虫の広がりを押さえ、洗いあがった後に乾燥させることにより、水虫対策として力強い味方になります。