美容と健康
食事と健康
メンタルヘルス
ダイエット
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
美容と健康関係のお買い物なら、StoreMix!

砂糖の害:砂糖は体に悪い!

2009/09/29

健康を気づかって無農薬野菜や加工食品や添加物に注意をしている人でも、砂糖には無頓着な人も多い気がする・・・。

自分も清涼飲料水やお菓子が好きで、酷いときはそれだけで生きていた時期もある・・・。

思い返すと、特に気分的な不調は食生活の乱れと一致する・・・。それが身体的な不調も呼ぶ。悪循環・・・。

若いから大丈夫じゃん?って怖いことしていたなぁ。

ジュースやお菓子を控えるだけで、体調や精神状態が良い方向に変わる人が多いんじゃないかな?

砂糖の害:血糖値の急激な上昇

砂糖は、ダイレクトに血液に入り、吸収が早いので血糖値を急激に上昇させ、血液の中に有害な酸性物質を大量に発生させる。

血糖値が急激に上下したり、血液が汚れると、気分が不安定になり、情緒不安定、集中力がなくなり、神経質になったり、やる気をなくしたり・・・。

思い当たることばかりだ・・・。

それが酷くなると、うつ病や自閉症や暴力行為へ繋がる。

そういえば軽いうつ?というかやる気のなさはあった。

しかも砂糖で血糖値が上がるのは脳にとっては麻薬の気持ちいいことらしく、中毒になって血糖値が低くなると甘いものが欲しくなる悪循環・いわゆる砂糖中毒に陥りやすい。

精神疾患の患者の多くは、砂糖の取りすぎに原因の一端があると考える医師もいるそうだ。

砂糖だけが精神疾患の理由ではないだろうけど、砂糖が原因となって精神疾患になる人って、それはいるんだろうなって経験から考えると正しいと想う。

白砂糖の害:生成過程における問題

白砂糖とは:精製された白い砂糖の事、上白糖、三温糖、グラニュー糖、角砂糖など

白砂糖は、不純物を取除いたり透明にする為に化学薬品を使い、さらさらにするためにミネラルやビタミンを取り除き、白く漂白する為に薬剤を使う。

多くの薬品(体に良いわけはないよね・・・)を使って、白砂糖は出来上がる。

で、結果として白砂糖の中にはビタミンやミネラルはほとんど含まれていない・・・。

白くて甘ければ健康なんか考えてないって消費者の考えの浅さとそれを容認している企業ってなんか怖いね・・・。

白砂糖の害:ビタミンBの不足

糖分を体内で分解するにはビタミンBが必要。

上のトピックで「白砂糖の中にはビタミンやミネラルはほとんど含まれていない・・・」ということが判明した。

もちろんビタミンBも含まれていない。

ビタミンBの摂取量が少ないと、ビタミンB不足になります。

ビタミンBの不足は「過労、めまい、貧血、うつ、短気、便秘、肌荒れ、むくみ」などの原因になる。

心にも体にも悪いって・・・。

しかも、日本人の主食のお米も糖質だから、これも体内で分解するためにはビタミンBが必要。

日本人はもともとビタミンBが不足しがちだったのに、白砂糖の影響もあって、今では慢性的なビタミンB不足の国だそうな・・・。

白砂糖の害:酸性食品

人体は弱アルカリ性なので、酸性食品を摂取すると、それを中和して調和させるためには、体内のカルシウムが大量に必要。

このため白砂糖を摂取しすぎると、骨や歯が脆くなる原因となる。

また、高血圧や動脈硬化、糖尿病を促進する・・・。

カルシウム不足は心にも影響を与える。

神経過敏になってちょっとしたことにイライラしたり、ヒステリックになる

キレやすい子は砂糖の摂取量が多いという研究報告もある。

子供は甘いものが好きだし、砂糖の害はそこまで知られていないから自分で気をつけることは難しいし、体も小さいから影響が大きくなりやすい。

子供がちょっとおかしいなと感じたら、まず砂糖を控えることから始めるて、正しい食生活を心がけたらいいかもしれない。

白砂糖の害:その他

白砂糖を多く取りすぎると、様々な酸が体内に残るので、血液、細胞、組織、神経系など悪影響を及ぼす。

胃腸障害を起こし栄養の吸収を妨げたり・・・

白血球の働きが低下して、抵抗力の弱い体になったり・・・

他にも、肥満、便秘、肩こり、冷え性、アレルギー体質、疲れやすい、痴呆症などなど・・・

さまざなな症状と関係してくる・・・。

まとめ:生きている植物が与える栄養を!大地の恵み

砂糖の害を知るまでは清涼飲料水や甘いお菓子大好きだった。

その甘くとろけてた時期?は砂糖で急激に血糖値が上下するからか、神経が高ぶって「イェ~イ!」って感じが多かったとはいえ、今想うと単に神経過敏になっていただけのようだ・・・。

その過敏な状態が終わると、気分が落ち込むというか、何もしたくない時間がくる。

そうなると、食事もしたくなくなるので、食べないよりいいかとお菓子など甘いものを食べて命を繋いでいた・・・。

砂糖の害を知り清涼飲料水やお菓子を控えるようになると、心が穏やかになって、その影響か体調も人との関わりも穏やかになっていった。

今では加工食品、砂糖、添加物には注意して、大地の恵み・生きている植物が与える栄養を積極的に取るようにして、水分は水をたくさん飲んでいる。

そうなったら心身共に軽くなった。

身体レベルでは食事を変えて身体を軽くすることが最も大切だ!

長い人類の歴史で砂糖をこれほど大量消費するのは現代ぐらいだろうし、人の体は砂糖を大量に摂取するようには出来てないってことなんだろう。