ほうしう北京へおでかけ
旅行用品・スーツケースレンタル
about me ^-^ ほうしう メモ+^-^ほうしうの思想 海外生活で見えてきた日本と日本人

日本ってどういう国?
2007.5.11 日本滞在経験中国人の日本観

日本に滞在経験がある中国人はたいてい日本が好きだ。

好きだから滞在しようと思うんだろうけど。

日本人からみた当たり前が彼らにとっての驚きだから、話を聞いていると面白い。

カルチャーショック日本版だ。

2007.5.11 日本滞在経験中国人の日本観

北京に来て日本人だと、日本に滞在経験のある中国人とも良く出会う。

彼らの多くが共通して言うことなどをまとめてみた。

中国は汚い

中国は砂埃が多く、ゴミもどこにでも捨てるし、唾も室内にすら吐くので中国は汚い

最初日本を訪れた中国人は、街のクリーンさに驚くという。

唾を吐く人もいない。

街角にゴミを捨てる人もいない。

建物の外観もキレイ。

壊れているものが少ない。

中国は夜遊ぶところがない

中国人は健康志向が強いからか、夜遊びを好まない印象がある。

大都市北京ですら夜は眠る街だ。

最初の頃は室内の照明も日本と比べたら暗く感じていた。最近はその暗さにも慣れて当たり前と感じるようになったけど。

夜の中国はコンビニが少ないから、不便。

日本人は個人主義

例えば中国では人が集まって誰かがタバコを吸うと、周りの人にも配る。

中国人は共有の意識が強い。

だから共産主義の思想を受け入れたのだろうか?共産主義だからそうなったのだろうか?

日本では、自分のタバコは基本的に自分で吸う。

中国人からすれば、なぜタバコを勧めてくれないんだろうと不思議に思うそうだ。

それを不思議に思って聞いたら「お前の吸うタバコを知っているわけがないだろう」と言われて納得したとか。

日本人はタバコを楽しまないのになぜ吸うの?

中国人はタバコを指に火がつくほど最後まで吸う。

日本人が少し吸って消しているのを不思議に思うという。

タバコを楽しんでいないようだと。

楽しんでいないのになぜ吸うのかと。

予定があることが辛い

中国人は基本的に時間はたっぷりあると考えている節があるから、予定を立てることを好まない。

日本で2週間先の計画が決まっていたりすると辛いと感じていたという。

日本は人と人とのふれ合いをなくしている

あまりにもシステム化された日本。

人と人とのふれ合いが希薄な東京。

一人暮らしだったら、一日中人と喋らないこともあったそうだ。

そういう喋る人のいない孤独な経験は中国人からすると、考えられないほど苦痛のようだ。

日本製品は優れている

日本の製品だったら無邪気に高性能と信頼する。

中国人は特にpanasonicとsonyが好きな印象。

今はほとんどmade in Chinaで、中国の製品でもそこまで差はなくなってきているから、その無邪気さは「???もしかして、あほ???」と思うこともある。

技術立国日本の印象が強いようだ。

中国を知るためにはbook マンガ中国入門がオススメ。
マンガだし読みやすいです。


昔はこんなんじゃなかった。
本 国家の品格 は日本人の誇りを思い出させる、日本論。